イースターエッグをゆで卵で作ろう!簡単で可愛い作り方&飾り方

   

スポンサーリンク
     

 

今年のイースターには、ゆで卵を使ってイースターエッグを作ってみませんか。

とても簡単に作ることができて、

さらに可愛らしい卵を飾ると家の中が華やかになりますよ。

 

ゆで卵は、小さなお子様でもペイントしやすいものですので、

親子で楽しく作ってみてはいかがでしょうか。

 

ゆで卵の作り方からペイントの仕方まで丁寧にご説明しますので、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

まずはイースターエッグの基本!!ゆで卵を作ろう

 

イースターエッグは、ゆで卵の方が生卵を

使用するよりもペイントがとてもしやすいものです。

 

そのため、お子様に持たせても割れる心配がありません。

しかし、中身が腐る可能性がありますので、

作ってからは保存方法をしっかりと考えてくださいね。

 

それでは、固ゆで卵で基本の作り方をご説明します。

これで、失敗をすることはありませんよ。

 

<固ゆで卵の作り方>

 

★材料★

生卵      5個

お鍋

タイマー

塩       少々

 

★作り方★

1.空のお鍋に卵を入れてください。

そして、お鍋は卵が底に収まる程度のものを使用し、

お鍋が小さい場合は、卵を入れすぎないようにしてください。

image001

2.お鍋に水を入れてください。

この時に、卵がかぶるくらいの水の量で大丈夫です。

 

入れすぎてしまうと沸騰するのに時間がかかってしまい、

調理時間も長くなるので注意してください。

image002

3.塩をひとつまみ加えてください。そして、中火にかけます。

これが強火ですと沸騰している間に卵が割れてしまう可能性があります。

 

また、白身が漏れ出てしまうときれいなイースターエッグを作れなくなるので、

火加減にはきをつけてください。

 

4.水が沸騰したら、タイマーを1分にセットしてください。

 

5.タイマーが鳴ったら火を消してください。

そして、お鍋を別のコンロに移します。そして、タイマーを15分セットします。

 

お鍋をしばらく放置していることで、

お鍋の中ではお湯で卵を調理し続けることができているのです。

 

6.タイマーが鳴ったら、お鍋の湯加減を確認してください。

この湯加減が人肌程度になっていると、ゆで卵の調理が終了したサインとなります。

 

7.卵に冷水を1分から2分かけたら、固ゆで卵の完成です。

image003

出典:http://www.lifehacker.jp/2011/08/110818hardboiledegg.html

 

できた固ゆで卵にペイントをしよう

 

イースターエッグは、その人の好みでカラフルなものから、

モダンなものまで様々なペイント方法があります。

 

その方法を今回は、2つご紹介しますので、

ぜひ挑戦してみて自分オリジナルのイースターエッグを完成させてみてくださいね。

 

<クレヨンと食紅でカラフルなイースターエッグを作ろう>

 

image004

出典:http://cookpad.com/recipe/2579530

 

★材料★

固ゆで卵      必要な分

食紅        何色でもOK

お酢        適量

クレヨン      好きな色

 

★作り方★

1.固ゆで卵は、粗熱を取って、水気をよく取っておきます。

 

2.お好みの色のクレヨンを使用して、卵に好きな模様を描いてください。

この時に、濃い色のクレヨンを使用すると柄がとてもきれいに見えます。

image005

3.お湯1カップに好きな色の食紅とお酢大さじ1をよく混ぜて、

先程模様を描いた卵をスプーンで転がしながら色付けをしていきます。

image006

4.着色したものが乾いたらイースターエッグの完成です。

 

いかがでしたか?

卵を何個も使用するときは、食紅を何種類か用意するとよいでしょう。

 

また、食紅は濃い目に作ることで、色むらなく着色することができますよ。

ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

<ペン1本で、モダンなイースターエッグを作ろう>

 

image007

出典:http://cookpad.com/recipe/2573014

 

★材料★

固ゆで卵   必要な分

油性ペン

 

★作り方★

固ゆで卵に油性ペンを使って模様を描いていきます。これだけです!!

 

いかがですか?とても簡単ですよね。

今回は、黒の油性ペンを使用しましたが、お好きな色の油性ペンを使用してもよいです。

 

また、同じ模様の大きさを変えて描くだけなのに、

とても個性的な模様に見えたりするので、とにかくたくさん描いてみてくださいね。

 

<できたイースターエッグを飾ってみよう>

 

可愛らしくできたイースターエッグを飾るための方法についてご紹介します。

飾るためのものも、手作りしてみましょう。

 

作り方はとても簡単ですし、材料も100均などで揃えることができます。

ぜひ試してみてくださいね。

image008

出典:http://amysfreeideas.com

 

★材料★

紙粘土

針金

リボン

はさみ

 

★作り方★

1.粘土をボールの形にします。

 

2.先ほどの粘土の真ん中あたりに穴をあけてください。

 

3.バスケットの形になるように、端っこを押し潰していきます。

 

4.バスケットの端はあまり細くならないように気をつけてください。

これを乾燥させたらバスケットの完成です。

 

5.ワイヤーを取ってのように折り曲げてください。

このときに、瓶などの丸みを使用すると上手に作ることができます。

 

6.乾いたバスケットの横に穴を開けて、ワイヤーを通して折り曲げてください。

そして、バスケットの中にイースターエッグを入れて、

ワイヤーにリボンを飾り付けたら完成です。

 

いかがでしたか?

バスケットを紙粘土で今回は作ってみました。

 

乾燥させる時間がかかりますので、

イースターエッグを作る前に作っておいてもよいでしょう。

 

また、ワイヤーは柔らかめのものを使用すると曲げやすいので、

選ぶときに注意してみてください。

 

スポンサーリンク
 

LINEで送る
Pocket

関連記事

名称未設定-8

入園準備☆ランチョンマットの作り方【2】リバーシブルのランチョンマット

リバーシブルのランチョンマットを作りましょう 子供はなんでも飽きやすいものです。 少しでも、毎日

記事を読む

15

入園準備をしよう!手作り水筒カバーの作り方【1】サーモス&ショルダー

  入園準備☆肩掛けタイプのサーモス水筒カバー   入園準備で水筒カバーは

記事を読む

名称未設定-38

裏地付レッスンバックの作り方★リバーシブルも簡単!可愛くハンドメイド♪

  裏地付のレッスンバックを作ろう!   今年の春から幼稚園に入園する人は

記事を読む

名称未設定-34

入園準備☆手作り上履き入れの作り方【2】ファスナー付きで男の子が振り回しても安心!

入園準備☆ファスナー付上履き入れの作り方 入園準備で上履き入れを作ると思いますが、 もうどのよう

記事を読む

名称未設定-5

入園準備☆手作り上履き入れの作り方【1】簡単な作り方の究極版はコレ!

入園準備☆上履き入れの基本的な作り方 幼稚園の入園準備で、必ず作らなければならないものの一つが上履

記事を読む

B 簡単!折り紙遊び★ちょうちょの折り方_html_m58c75d8a

折り紙の簡単な折り方★蝶々(ちょうちょ)

  春になると蝶々(ちょうちょ)を目にする機会が増えますよね★ 春を代表する昆虫の蝶々

記事を読む

11

ハンドメイドのレッスンバッグの作り方【1】蓋付きレッスンバッグ

  幼稚園の入園準備で作らなければならないキルティングバックは サイズが規定のものが多

記事を読む

名称未設定-18

レッスンバックの作り方★キルティングで楽しくハンドメイド♪

  レッスンバックはキルティングで!   キルティングバックは、幼稚園児が

記事を読む

B 折り紙 桜もちの折り方_html_m362a3786

折り紙 桜もちの折り方

  4月になると段々と暖かくなって、 スーパーなどでは、春らしい食べ物を目にします♥

記事を読む

image009

生卵を使ったイースターエッグの簡単な作り方

  イースターの日は、卵をカラフルにデコレーションして飾ったり、 子供が卵を使って遊ん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1
想い出に残るおひなさまパーティー★おすすめのご飯やデザートの簡単レシピを一挙公開!

おひなさまパーティーは自宅で簡単に手作りできる料理がたくさんあります。

1
【簡単レシピ】おひなさまパーティーが楽しくなる美味しいご飯とデザートの作り方 part5

おひなさまのパーティーにどのようなメニューを出そうか悩む方も多いですよ

1
【簡単レシピ】おひなさまパーティーが楽しくなる美味しいご飯とデザートの作り方 part4

おひなさまパーティーにおすすめの簡単レシピはたくさんあります。

1
【簡単レシピ】おひなさまパーティーが楽しくなる美味しいご飯とデザートの作り方 part3

おひなさまを飾ったら次はパーティーの計画を立ててみましょう。 せ

1
【簡単レシピ】おひなさまパーティーが楽しくなる美味しいご飯とデザートの作り方 part2

おひなさまを飾るだけではなくしっかりとお祝いをするためにパーティーを開

→もっと見る

PAGE TOP ↑