母の日のプレゼントに★小さな子供でも簡単にできる手作り工作の作り方【2】

   

スポンサーリンク
     

 

5月は母の日があります。

もう、何のプレゼントを贈るか決めましたか。

 

まだという人は、子供に母の日に向けて工作をさせてみてはいかがですか。

手作りのプレゼントはきっとママは大喜びするでしょう。


【関連記事】母の日のプレゼントに★小さな子供でも簡単にできる手作り工作の作り方【1】

 

今回ご紹介する作品は、幼児がメインで作ることができるものです。

幼稚園などでも作るかもしれませんが、似顔絵がメインだと思いますので、

自宅でオリジナルな作品を作ってみるのもよいかもしれませんよ。

 

また、切り貼りなどの作業が多いのでとても楽しみながら

工作することができると思います。

パパもぜひ子供の一緒に作品を完成させてみてはいかがでしょうか。

SPONSORED LINK

カーネーションの花瓶を手作りしてママに贈ろう

 

今回は、カーネーションを入れる花瓶を作って母の日のプレゼントにしてみませんか。

日常にある材料でとても可愛い花瓶を作ることができます。

 

カーネーションを贈るだけでなく、花瓶までもセットで贈ることで、

ママも飾るのが楽しくなるのではないでしょうか。

 

子供はお絵かきをしたり、折り紙をちぎったりと指先をたくさん使うことができるので、

とても楽しい工作の時間となるはずです。

ぜひ、楽しみながら挑戦してみてくださいね。

B【幼児の工作】母の日のプレゼント_html_m6e50e4d1
出典:http://plaza.rakuten.co.jp/petapetapettann/diary/200805110000/

 

★材料★

トイレットペーパーの芯

クレヨン

色画用紙

セロハンテープ

カーネーション

折り紙

のり

 

★作り方★

1.トイレットペーパーにママを描いていきます。

今回は、頭部分をオレンジの折り紙、エプロン部分を水色の折り紙、

足部分を赤の折り紙を使用します。

 

この3色の折り紙を細かくちぎってください。

そして、写真のように、トイレットペーパーの芯にのりで貼り付けていきます。

 

2.全体を貼ったら、クレヨンを使用して、ママの顔を描いてください。

 

3.色画用紙を使って、蝶々の羽部分を作成します。大きめの長丸を2つ、

それより小さめの長丸を2つ作成しカットしてください。

 

4.できたら、蝶々の羽にクレヨンなどで模様を描きます。

 

5.蝶々の羽をトイレットペーパーの芯にセロハンテープで貼り付けていきます。

 

6.カーネーションをトイレットペーパーの芯に挿したら完成です。

 

いかがでしたか?

とても可愛らしい蝶々の花瓶を作ることができました。

 

カーネーションは生花でも造花どちらでもよいと思います。

長く飾ってもらいたい場合は、造花の方がよいかもしれませんね。

 

今回は、蝶々の羽の部分はセロハンテープで固定しましたが、

トイレットペーパーの芯に切れ込みを入れて、

差し込んで固定する方法もありますので、お好みで調整してみてくださいね。

 

ママにカーネーションのメモスタンドを作って贈ろう

 

日常の中にあると便利なメモスタンドを今回は、母の日用に作成したいと思います。

細かい作業が少し多いですが、できあがるととても可愛らしい作品になりますよ。

 

子供中心に作成できるものですが、

難しいところはパパがきれいに仕上げてあげてくださいね。

 

また、文字もうまくかけないようであれば、パパが画用紙に下書きをしてあげて、

ぬり絵のようにしてあげると子供もとても楽しみながら作品を

仕上げることができると思いますので、頑張ってみてください。

B【幼児の工作】母の日のプレゼント_html_m53aa986c

B【幼児の工作】母の日のプレゼント_html_m6915183c

出典:http://adore-kids.com/?p=1943

 

★材料★

厚めの白い画用紙

折り紙(赤・緑)

はさみ

のり

ピンクの画用紙

マスキングテープ

クレヨン

ホッチキス

 

★作り方★

1.折り紙でカーネーションを作ります。下の図を参考に、4つ折ってください。

B【幼児の工作】母の日のプレゼント_html_6367c55a

B【幼児の工作】母の日のプレゼント_html_m1db665ed

出典:http://www.origami-club.com/easy/flowers/carnation2/carnation2/index.html

 

2.厚めの白い画用紙を長方形にカットしてください。

 

3.周りにマスキングテープを貼り付けていき、囲ってください。

 

4.できたら片面に、クレヨンで、ママへのメッセージを書きます。

 

5.裏面には、ママの似顔絵を描いてください。

 

6.表側と裏側に工程1で作ったカーネーションをのりで四箇所貼り付けてください。

 

7.ピンクの色画用紙で筒を6個作成します。

 

8.ピンクの画用紙を長方形の形にカットして、半分にしますが、

そのとき折り曲げず、片方だけ筒状の形にしてください。

 

これを2つ作成したら、工程7の筒3つとホッチキスで固定します。

これをもう一つ作成してください。これでメモスタンドの土台の完成です。

 

9.できた土台を、厚紙にホッチキスで固定し、バランスがとれたらできあがりです。

 

いかがでしたか?

折り紙でカーネーションを折ったり、

土台を作ったりする作業が少し難しかったかもしれませんが、

とても可愛らしいメモスタンドを作ることができました。

 

子供が難しそうにしていたら、パパが手助けしてあげてください。

このメモスタンドは、土台がしっかりとしているので、

 

ママの買い物リストや写真など好きなものを立てられるようになっているので、

とても長く重宝すると思いますよ。

 

スポンサーリンク
 

LINEで送る
Pocket

関連記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

母の日カードを手作りしよう!小さな子供でもできる折り紙カードの作り方

  5月の第二日曜日は母の日です。 いつも家族のために、頑張ってくれているママのために

記事を読む

image001

小学生でも簡単手作り!母の日のプレゼントの作り方

  小学生は手作りすることが大好きだと思います。 好奇心、発想力をたくさん持っています

記事を読む

B 簡単!折り紙遊び★こいのぼりの折り方_html_4f1cff80

折り紙 こいのぼりの折り方

  こいのぼりは5月5日の端午の節句になると、 男児の出世と健康を願って庭先に飾られる

記事を読む

B 幼児が作れる簡単工作!!母の日のプレゼント用_html_5243d3c3

母の日のプレゼントに★小さな子供でも簡単にできる手作り工作の作り方【1】

  5月は、ゴールデンウィークでのんびりした後、すぐに母の日がきますね。 まだ休みボケ

記事を読む

16

折り紙 子供の日の兜の折り方

  折り紙で兜を作ってみましょう。 5月5日の端午の節句では男の子の健やかな成長を願い

記事を読む

B こどもの日に向けて、兜を工作してみよう_html_m18a7479a

こどもの日の兜を100均の材料で手作り工作してみよう!

  5月5日はこどもの日ですが、 この日に向けて兜や鯉のぼりを飾る家庭は多いことでしょ

記事を読む

new_image001

母の日に贈るメッセージカードは100均の材料で簡単に手作りしてみて!

  母の日は普段なかなか言えない感謝の気持ちを伝えるチャンスの日と言えます。 なので、

記事を読む

1かぶれるかぶと1作り方19

子どもの日には手作りのかぶれる兜で遊ぼう! Part.1

  5月といえばゴールデンウィークがやってきますね♪ ゴールデンウィークがメインになり

記事を読む

image001

こどもの日の離乳食レシピ★初節句メニューの作り方!

  こどもの日は子供が主役の日であり、男の子の節句の日ですよね。 初節句を迎える人も中

記事を読む

image001

【母の日のメッセージカード】100均の色画用紙で簡単に手作り!

  母の日にカーネーションやプレゼントを贈る人も多いですが、 一緒にカードも贈ってみま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

new_image001
母の日に贈るメッセージカードは100均の材料で簡単に手作りしてみて!

  母の日は普段なかなか言えない感謝の気持ちを伝えるチャン

new_image001
【母の日のメッセージカード】100均の材料で簡単にポップアップカードを手作り!

  母の日にメッセージカードを手作りしてみようと思うなら、

image002
【母の日のメッセージカード】100均の材料で簡単に手作り!

  母の日は100均にある材料でカードを手作りして楽しんで

image001
【母の日のメッセージカード】100均の色画用紙で簡単に手作り!

  母の日にカーネーションやプレゼントを贈る人も多いですが

new_image010
【母の日のメッセージカード】100均のクラフトパンチで簡単に手作り!

  母の日は手作りカードを贈ってみませんか? 100均の

→もっと見る

PAGE TOP ↑