ホワイトデーのお返しは手作りで!子供でも簡単に作れるキャラクッキーレシピ

   

スポンサーリンク
     

 

ホワイトデーのお返しといえば、

クッキーが定番ですよね

 

子供でも簡単にクッキーを作れるレシピ

最近はとても増えてきています

そこで、ホワ イトデーのお返しに

手作りクッキーを作ってみましょう

 

簡単に作ることができるクッキーのレシピを丁寧にご紹介しますので、

ぜひ参考にしてみてくださいね

 

SPONSORED LINK

★キャラクターもののクッキーを作ってみよう★

 

今回ご紹介するクッキーのレシピは、

サブレ風のクッキーです

クッキーにつける模様は、

ステンシルシートを使って作ります。

 

このステンシルシートは

クリアファイルで簡単に作ることができますので、

ぜひ工作をしながらクッキーを完成させてみてくださいね

 

1手作りクッキー1

出典:http://cookpad.com/recipe/2709018

 

○材料○

薄力粉        200

マーガリン      50

ベーキングパウダー  小さじ1

砂糖         80

卵          1

バニラエッセンス  少々

ステンシル用ココアパウダー

 

○作り方○

1.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるいにかけておきましょう。

 

2.マーガリンをレンジで溶かしてください。

マーガリンは半分解けたくらいで大丈夫です。

 

3.溶けたマーガリンに砂糖を入れて混ぜ合わせます。

 

4.卵を入れていき、ふわふわになるまで混ぜてください。

 

5.バニラエッセンスを3滴くらい入れて混ぜ合わせます。

 

6.ゴムベラをもって、工程1で準備しておいた粉をいれてさっくりと混ぜてください。

2回にわけて粉を入れると混ぜやすいです。

 

7.できた生地をラップにくるんで冷蔵庫で30分休ませてください。

 

8.休ませた生地を綿棒で薄く伸ばしていきます。

両側に割りばしをおいて伸ばしていくと熱さが均等になります。

 1手作りクッキー1作り方8

9.生地を好きな形にくりぬいていきます。

 1手作りクッキー1作り方9

10.ステンシルシートはクリアファイルを使って切り抜いたものを使います。

 1手作りクッキー1作り方10

11.生地の上に切り抜きしたクリアファイルを置いて、

ココアパウダーを振りかけていきます。優しくトントンとかけていってください。

 1手作りクッキー1作り方11

12.180度に温めておいたオーブンで15分焼きます。クッキーが冷めたら完成です。

 1手作りクッキー1作り方12

 

いかがでしたか?

自分の好きなキャラクターは

クリアファイルを使ってステンシルシートを作っておけば、

可愛いクッキーを作ることができますよ

 

クリアファイルを切り抜くときは、

カッターの刃に気をつけて作ってくださいね。

 

★クランチ風クッキーを作ろう★

 

今回ご紹介するクッキーのレシピは、

クランチ風のクッキーです。

焼き時間を合わせても30分でできるとても簡単なクッキーです

 

なので、子供の集中力も切れない

クッキーを完成させることができると思いますよ

 

2手作りクッキー1

出典:http://cookpad.com/recipe/2175513

 

○材料○

コーンフレーク     100

サラダ脂        大さじ2

バター         10

はちみつ        大さじ1

水あめ         大さじ4

ホットケーキミックス  70

牛乳          大さじ1

 

○作り方○

1.バターを電子レンジで溶かしてください。

このとき、すべて液体にして大丈夫です。

 

2.ボウルにすべての材料を入れて混ぜ合わせてください。

コーンフレークは少し砕くとあとでまとめやすくなりますよ。

 

3.クッキングシートの上に、一口サイズの大きさに形を作っておいてください。

これは、スプーンで作るとやりやすいですよ。

 

4.170度のオーブンで8~10分焼いたらクッキーの完成です。

粗熱が取れると自然に固まりますので、心配しないでください。

 

いかがでしたか?

すべての材料を混ぜ混ぜするだけで、

簡単にクランチ風のクッキーを作ることができました

 

甘くてサクサクととても美味しいクッキーなので、

もらった友達もきっと喜んでくれると思いますよ

 

★シンプル!簡単!クッキーを作ろう★

 

今回ご紹介するクッキーのレシピは、

とてもシンプルな簡単クッキーです

 

シンプルだからこそ、

クッキーを作ったことのない子供でも失敗することなく、

簡単に作ることができますよ

 

3手作りクッキー1

出典:http://cookpad.com/recipe/2171700

 

○材料○

砂糖     80

バター    100

卵      1

牛乳     大さじ1

小麦粉   220

 

○作り方○

1.バターを電子レンジなどで溶かしてください。液体にならない程度に気をつけましょう。

 3手作りクッキー1作り方1

2.バターと砂糖を混ぜ合わせていきます。

 3手作りクッキー1作り方2

3.卵と牛乳を入れてください。牛乳がなくても作ることはできますよ。

 3手作りクッキー1作り方3

4.小麦粉を2回に分けて混ぜてください。

 3手作りクッキー1作り方4

5.ラップなどに生地を包んで、冷蔵庫で30分休ませてください。

 3手作りクッキー1作り方5

6.クッキーの生地を好きな形に抜いてください。

 

7.170度のオーブンで10分焼いたらクッキーの完成です。

 3手作りクッキー1作り方6

 

いかがでしたか?

作り方はとてもシンプルで、

あとは自分の好きな形のクッキーにして焼いたら

クッキーを完成させることができます

 

色々な型抜きを準備しておくと、

とても楽しみながらクッキーを作ることができそうですね

 

スポンサーリンク
 

LINEで送る
Pocket

関連記事

1着替え入1作り方15

幼稚園の入園準備Vol,3 新幹線のアップリケ付★着替え入れの作り方

  幼稚園の入園準備として、 手提げ袋や上履き入れに続き、 着替え袋を作ってみました

記事を読む

1_40代女性1

【40代女性向け】送別会に贈る手作りメッセージカードの作り方

  40代女性の送別会では、 今までお世話になった感謝の気持ちを メッセージカードに

記事を読む

1カップ1

手作りひな祭り★お雛様を折り紙とプリンカップで作ってみよう

  3月のひな祭りに向けてお雛様を飾っていますか? 今年のひな祭りには、 手作りのお

記事を読む

1画用紙お雛様1

手作りひな祭り★画用紙を切って貼るだけ!お雛様の簡単な作り方

  まだまだ寒い日が続いていますが、 3月は桃の節句ひな祭りです★ もう春がそこまで

記事を読む

11

ホワイトデーのお返しに!男子でも簡単★手作りケーキレシピ

ホワイトデーのお返しは男子でも簡単に作れちゃうロールケーキで決まり! スイーツ男子という言葉が増え

記事を読む

名称未設定-4

ひな祭り向け離乳食(後期)レシピ集★1歳児の初節句にオススメ!

  1歳のお子様に離乳食でおひなさまを作ってあげよう★ 3月3日は桃の節句、ひな祭りで

記事を読む

4

ホワイトデーラッピング:相手に喜ばれる簡単手作りアイディアpart2

  バレンタインにお菓子をもらったらお返しは絶対です。 市販のお菓子をお返しを

記事を読む

15

つるし雛の作り方★折り紙で簡単!手作りのおひなさま

  3月3日のひな祭りには、折り紙で作った雛のつるし飾り(つるし雛)を 飾ってみま

記事を読む

1

ホワイトデーラッピング:相手に喜ばれる簡単手作りアイディアpart1

  バレンタインに手作りのお菓子などをもらったのであれば、 ホワイトデーはしっ

記事を読む

1まつぼっくり1

手作りひな祭り★お雛様を松ぼっくりで作ってみよう

  春といえば桃の節句、お雛様ですよね★ 女の子がいる家庭でしたらもうお雛様を飾ってい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1
今すぐマネしたくなる!ハロウィンの手作りガーランドのアイディア集

ハロウィンを盛り上げてくれるガーランドを手作りして、 お部屋に飾

1
おうちハロウィンを楽しむならガーランドを手作りして飾ろう!part5

おうちでハロウィンパーティーを楽しむなら、 お部屋に飾り付けが必

1
おうちハロウィンを楽しむならガーランドを手作りして飾ろう!part4

ハロウィンガーランドは様々な素材で手作りして楽しむことができます。

1
おうちハロウィンを楽しむならガーランドを手作りして飾ろう!part3

ハロウィンガーランドを手作りして、 おうちの中をハロウィンの雰囲

1
おうちハロウィンを楽しむならガーランドを手作りして飾ろう!part2

ハロウィンが近づいてくるとおうちのインテリアをハロウィンにチェンジする

→もっと見る

  • ブログランキング参加中!

    今日の記事がお役に立ちましたら、

    ぽちっとクリックお願いします!

    ↓↓↓


    にほんブログ村
PAGE TOP ↑